角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

鼻の頭や小鼻の角栓・黒ずみで悩んでいる方は、
とてもたくさんいらっしゃいます。

 

 

そんな角栓は綿棒でケアできるのでしょうか。

 

 

角栓綿棒ケアについて解説させて頂きます。

 

 

角栓綿棒ケアの取り方は?角栓綿棒ケアの効果的な使い方は?

 

 

角栓綿棒ケアはSNSや動画などで効果が高いと評判です。

 

 

そんな角栓綿棒ケアでの角栓・黒ずみの取り方は、
オイルを綿棒につけて気になる部分にくるくると馴染ませるだけです。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

角栓綿棒の取り方
綿棒にオイルを付けて気になる部分に10分程度くるくると馴染ませる。

 

 

また、角栓綿棒ケアの効果的な使い方として、
事前に毛穴を開いて角栓をふやかしておくのも良い方法です。

 

 

角栓綿棒ケアの効果的な使い方
事前に毛穴を開いておく
角栓をふやかしておく

 

 

毛穴の開きかたは色々な方法がありますが、
入浴後や蒸しタオルパックが有名です。

 

 

蒸しタオルパックは水タオルを軽くしぼって、
適度な温度までレンジにかけます。

 

 

また、角栓をふやかしておく方法はオイルまたは、
油性成分を含むニベアやベビーオイルなどをお肌になじませておきます。

 

 

角栓は皮脂が主成分となっており古い角質やお肌汚れ(メイク残り)と混じって、
酸化する事で固く大きくなります。

 

 

そのため角栓綿棒ケアの前に毛穴を開いておいたり、
角栓を油性成分で柔らかくしておく事が効果的となります。

 

 

角栓綿棒ケアの効果がわかった【画像付き】角栓は綿棒で取れない?

 

 

角栓綿棒ケアの効果について解説させて頂きます。

 

 

いきなり結論から書かせて頂きますと、
綿棒で角栓ケアを行う事は可能となっています。

 

 

綿棒にオイルをしみ込ませてくるくると馴染ませると、
綿棒の先に角栓がついてくるのがわかります。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

ただ、角栓綿棒ケアは使用するアイテムで効果にかなり差があり、
ランキング形式でご紹介すると以下の通りとなります。

 

 

角栓綿棒ケアランキング
第1位クレンジング
第2位ニベア
第3位オリーブオイル

 

 

角栓綿棒ケアは個人的に効果があるのか少し不安でしたが、
角栓ケアは可能だとご報告させて頂きます。

 

 

それでは角栓綿棒ケアの実践レビューを画像を混じえてご紹介させて頂きます。

 

角栓綿棒ケアのオリーブオイルの効果と口コミレビュー!

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

角栓綿棒ケアのオリーブオイルの効果をご報告します。

 

 

角栓綿棒ケアはいくつか複数の併用アイテム候補がありますが、
中でもオリーブオイルが1番人気となっています。

 

 

それではオリーブオイルで角栓綿棒ケアを行ってみます。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

オリーブオイルを適量ドリンクのキャップに取り出して、
綿棒に浸してなじませてみます。

 

 

しかし、オリーブオイルで角栓綿棒ケアを10分以上なじませても、
まったく角栓が取れる気配がありません。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

少しでも結果を出そうと続けてみようと思いましたが、
小鼻が赤く痛くなってきた所で終了する事にしました。

 

 

角栓綿棒ケアではオリーブオイルが1番人気となっていたので、
個人的にとても期待しましたが残念な結果になってしまいました。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

また、オリーブオイルと綿棒で角栓ケアを行った影響で、
ヒリヒリと小鼻が痛くなった事も微妙です。

 

 

オリーブオイルでの角栓綿棒ケアの効果は取れなかったと、
ご報告させて頂きます。

 

角栓綿棒ケアのニベアの効果と口コミレビュー!

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

ニベアの角栓綿棒ケアの効果について解説させて頂きます。

 

 

角栓綿棒ケアはオイルというイメージがありますが、
ニベアを使用されている方もいらっしゃいました。

 

 

ニベアには油性成分としてミネラルオイル(鉱物油)が配合されており、
皮脂を主成分とする角栓を柔らかくする働きが期待できます。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

ミネラルオイルはメイク落としなどのクレンジングオイルにも、
よく使用されている人気の油性成分です。

 

 

それではニベアで角栓綿棒ケアを行ってみます。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

ニベアを適量綿棒につけて角栓が気になる小鼻に、
くるくると馴染ませていきます。

 

 

使用感もニベアの保湿力が実感出来て、
オリーブオイルの時よりもお肌が全然違います。

 

 

また、ニベア自体のテクスチャーが白くてわかりにくいですが、
何となくポロポロとした感触がありました。

 

 

綿棒の反対側で取り上げてみると、
ニベアのテクスチャーではなく角栓だとわかりました。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

 

ただ、角栓への効果を実感するまで10分近くの時間がかかり、
かなり根気がいる事がわかりました。

 

 

とはいえオリーブオイルよりも効果が実感しやすいですし、
何となく毛穴も引き締まった気がします。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

角栓綿棒ケアにオリーブオイルかニベアのどちらが良いか気になっている方には、
ニベアの方がおすすめだとご報告させて頂きます。

 

 

またワセリンでの角栓綿棒ケアを検討されている方もいらっしゃると思いますが、
ニベアにもワセリンが配合されているので参考になると思いますよ。

 

角栓綿棒ケアのクレンジングオイルの効果と口コミレビュー!

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

クレンジングオイルの角栓綿棒ケアについて解説させて頂きます。

 

 

クレンジングオイルは薬局やドラッグストアで、
たくさんの製品が用意されています。

 

 

その中でも角栓ケア・毛穴ケアと表記されている、
クレンジングオイルで角栓綿棒ケアを行ってみる事にしました。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

クレンジングオイルは油性成分がたくさん配合されているので、
個人的に1番期待している角栓綿棒ケアです。

 

 

クレンジングオイルを綿棒に浸してクルクルと馴染ませていくと、
ポロポロとたくさんの角栓が取れているのがわかりました。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

クレンジングオイルの角栓綿棒ケアは他の製品と比較して、
かなり効果が高い事がわかりました。

 

 

角栓綿棒ケアにはこういった劇的な効果を期待していた、
というような理想の結果となりました。

 

 

角栓綿棒ケアで使用するアイテムについては、
クレンジングオイルが1番おすすめだとご報告させて頂きます。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

ただ、クレンジングオイルは角栓綿棒ケアを行うよりも、
指で優しく馴染ませた方が短時間で角栓ケアの効果は断然高かったです。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

また綿棒を使用するよりも細やかにケアでき、
お肌も赤くならず個人的に綿棒を使用する意味が良く分かりませんでした。

 

 

角栓綿棒ケアとクレンジングオイルの効果は非常に高いですが、
「手で優しく馴染ませた方が良い」が正直な結論です。

 

 

わざわざ綿棒を使用するよりも角栓ケアの効果が高いクレンジングで、
さっと馴染ませて洗い流した方が手間も全然少ないと思います。

 

 

ちなみに私が今回使用させて頂いたクレンジングオイルは、
ファンケルのマイルドクレンジングオイルです。

 

 

クレンジングなら綿棒を使用しなくても定期的に使用するだけで、
綺麗な小鼻を保つ事が出来ます。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

クレンジングはジェルタイプも効果的で角栓がするする取れるので、
お肌の状態や好みに合わせて選んでみるのが良いと思いますよ。

 

 

角栓・黒ずみもしっかり落とせた!
おすすめクレンジングランキングはこちら

 

角栓綿棒ケアのまとめ!

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

角栓綿棒ケアのやり方は綿棒を使ってオイルをお肌になじませる
角栓綿棒ケアはオリーブオイルの使用が1番人気
角栓綿棒ケアのニベアやワセリンは油性成分が配合されている
角栓綿棒ケアの検証ではクレンジングが1番効果的だった
角栓綿棒ケアが実感できるまでは時間がかかる
角栓綿棒ケアの頻度は月1回程度がおすすめ
角栓綿棒ケアはお肌の状態を見ながら使用する
角栓綿棒ケア後は必ず洗顔を行う

 

 

角栓綿棒ケアについて解説させて頂きました。

 

 

角栓綿棒ケアはSNSを中心にネットで人気の、
毛穴汚れ対策ができるスキンケア方法です。

 

 

私も実際に角栓綿棒ケアをオリーブオイル・ニベア・クレンジングで行ってみましたが、
オリーブオイル以外で角栓ケアの効果を実感する事ができました。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

ただ、角栓綿棒ケアは時間がかかるので、
小鼻が真っ赤になってしまいました。

 

 

そのため個人的には角栓綿棒ケアをおすすめする事ができません。

 

 

角栓綿棒ケアはお肌への負担を考えて、
月1回程度が推奨となっています。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

小鼻の角栓は個人差もありますが綺麗にケアしても
4日ほどで目立つようになってきます。

 

 

しかし角栓綿棒ケアは月1回程度のケアが推奨となっているので、
角栓の溜まるスピードに対応していません。

 

 

角栓は綿棒で取れない?【検証画像】オリーブオイル・ニベア・クレンジングオイルは1番はどれ?

 

 

何よりクレンジングで角栓綿棒ケアを行った場合は、
指で優しく馴染ませるよりも時間がかかってしまいました。

 

 

どうしても角栓が気になるという方は角栓綿棒ケアではなく、
週1回の毛穴パックとクレンジングの併用がおすすめです。

 

 

クレンジングは特に毛穴ケアに注目した製品を選んでください。

 

 

もちろん私の技術的な問題もあると思いますが、
お肌負担を考えると角栓ケアはクレンジングの方が良いとご報告させて頂きます。

 

 

以上、角栓綿棒ケアについて解説を終了させて頂きます。